大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 14日

JOURNAL

左京区Jazz Cafe む~らでライブ。シンガー前川歌名子さんのバックだった。到着すると、お店の素晴らしいアンプとスピーカーで音楽を聴くためだけに遠方から来られていたお客さんがおられて、マスターが通常の倍くらいの大音量でファンキーなジャズのアナログレコードをかけておられて、僕らも一緒に楽しんだ。その後リハをして本番まで寛いで過ごした。ギターの植村さんが最も久しぶりだったので近況など伝え合う。前川さんは歌心のある実力派。植村さんと僕と大谷さんはリズム隊なしの中、お客さんにいかに不自由なイメージを与えずにリズムを出すかが勝負だったと思う。楽しいライブだった。ライブ中、ハーモニカがなくなるという大失態があり、大変迷惑をかけた。すみません。その時は結局見つからず、ポジションを変えて何とか吹いた。終演後ハーモニカは思わぬところに落ちていた。さあ、帰ろうという段になると今度は車のキーが見当たらない。大谷さんが「出た」と言い、植村さんが「体に括り付けときいな」と言った。色々と失い(かける)日だった。(実はこの後、さらに道に迷うというハプニングもあったのだ)
前川さん、植村さん、大谷さん、お疲れ様でした。マスター、お客様、ありがとうございました。

使用機材:Harp Gear Ⅱ amp  Shure 545SD mic
[PR]

by nogioh | 2012-10-14 23:53 | Comments(2)
Commented by JUNJI at 2012-10-18 22:19 x
ありがとうございました。
ba,drレス、本当にむつかしいです。録音聴いたけど、僕も要らんことしにいって崩してるというか・・・演奏中、思考が入るとダメというか・・・
Bruce Leeが弟子に教授するところの「Don't Think. FeeI!!」ということでしょうか。
楽しかったです。また、よろしくお願いします。
Commented by nogioh at 2012-10-23 10:07
ありがとうございました。色々なくしものの連続でご迷惑おかけしました。選曲も微妙にマニアックで良かったし、やってて楽しかったですね。またやりたいです。


<< JOURNAL      JOURNAL >>