2014年 01月 12日

JOURNAL

年明けからベランダに鳩が来て困っていた。先方にとっては朝なのかもしれないが、此方としては午前3時に羽ばたかれても迷惑だし、静寂を破ってあの鳴き声がすぐ近くで聞こえたらぞっとする。年末にボロボロになっていたネットは取り替えた。それでもやって来るのは、集合住宅には必ずある隣家との境の、非常時にはぶち敗れるという何となく不穏な仕切り板とコンクリの天井に隙間があるからだ。高い金を出して業者を呼ぶには大袈裟な気がしたし、いわゆる忌避剤も売っているようだが、「ハトニゲール」という商品名を見て信用する気が失せてしまった。あれこれ考えた挙句、有償ボランティアに携わる知人に頼んでみたら手伝ってもらえることになった。ありがたい。今日がその作業の日。今朝鳩はやって来なかった気がしていたが、朝から来てもらい、一緒にホームセンターに行ってフックとかネットを買い揃えた。出るのが怖くてベランダから目を背けて過ごすうちにやはり糞が沢山あった。僕は言われるまま道具を手渡すのみで、プロの手際の良さと根気強さに見とれているうちにとても綺麗になった。仕切り板の上の空間には、隣家もプラスチックの板を置いて対策していた。おそらく昨日のうちに作業したのだろう。今朝鳩が来なかったのはそのお陰なのかもしれなかった。ともあれ、ひと安心。ありがとうございました。午後は少し出かけて、あとはのんびり過ごした。エルビス・コステロ「Blood&Chocolate」、Jerry Roll Kings「Off Yonder Wall」、昨日ライナーを一日遅れで出したばかりのBilly Branch「Blues Shock」の見本CDR、などを聴いた。
[PR]

by nogioh | 2014-01-12 23:27 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>