大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 05日

JOURNAL

ギタリスト伊藤久順くんのお店、Teasinでライブ。マサさん、松本さん、松田ゆうきくんと僕の4人のユニット。左京区のむ~ら限定で年2回ペースでやってもう5、6年経つ。最初の方は静沢真紀ちゃんがギター、という回もあった。今回初めて大阪でやることになった。む~らでしかやらなかったのも、大阪でライブを決めたのも深い理由はない。ただむ~らのお客さんから、それも複数の方から、他にも色んなところでやらないと勿体ない、という言葉をいただき、それを真に受けて、とは言えるかもしれない。確かに独特な音楽性だし、回を重ねるごとに良くなっているという自負は、あったのだ。何となくですが。マサさんの車に拾われ、筋トレについてのなかなか役に立つ話を松本さんと僕が生徒になって聞きながら店に着いた。リハ、軽く飯、そして諸事情により、時間を結構押してライブ。最後は、伊藤ちゃんと客席の女性ドラマーに入ってもらい、楽しく終了。伊藤ちゃん、お客様、ありがとうございました。



この日記、というか覚え書きと、SNSに於ける日々の記述はだいたい重複しているのだが、余計なことや愚痴はなるべくこちらに残すことにしている。夏になると暑さに怒り狂ったりするが、相当クールダウンできるし、文章の練習にもなるので自分としては効能はある。「報われない怒りの文章が面白い」と関東で初対面の方に言われて驚いた経験もある。色んな方がおられます。
[PR]

by nogioh | 2016-02-05 23:50 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>