大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 05日

JOURNAL

シカゴロックで小林万里子さんとライブ。確固たるメッセージをブルースで表現される揺るぎなき個性のシンガーだ。小林さんの相棒鷲尾さん、我がバンドの大谷さんと共にサポート。鷲尾さんが時間をかけて音のバランスを調整して下さったので、やり易く、全体としてとても楽しかったが、個人的には悔いの残る演奏になってしまった。疲れているのか?悔やんでもしょうがないが、数曲、やり直したいくらいのものがあった。小林さん、鷲尾さん、大谷さん、お疲れ様でした。シカゴロック、お客様、ありがとうございました!
[PR]

by nogioh | 2016-11-05 23:41 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>