大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 10日 ( 1 )


2007年 08月 10日

JOURNAL

夜、遅いスタートのレッスン。上級者ゆえの細々した内容は、初心者の人が一つ難関をクリアするのを見るのと同じくらいの充実感がある。大切なのは細部だ、と追認できるからだろう。ハウリン・ウルフのハーモニカはとにかく荒いし、粗いが音が素晴らしい。
 今日からホーソンを読み返す。
[PR]

by nogioh | 2007-08-10 01:53 | Comments(0)