<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

JOURNAL

昼間、同年のギタリストJ氏と会いお仕事のお話。僕の曲に伴奏を付けてもらうのだが、さすが手際が良くてすいすい進む。試しにレコーダーに録音した時、スムーズさに面食らって、僕は沢山間違えた。
夜、外でコーヒーを飲みながら、ライブの集客努力などを試みる。DVD「日の名残り」を借りる。原作が素晴らしすぎて映画はどうか、と思って保留したままだったが観てみる気になった。
[PR]

by nogioh | 2009-05-31 19:23 | Comments(0)
2009年 05月 30日

JOURNAL

昼間、レッスン。遠いとこからはるばる来られる方。繊細な人です。楽器やる人は大体繊細かもしれません。僕は昔、繊細と言われていたが最近は言われない。年をとったから?
夜はシカゴロックにてライヴ。
1ステ
OPENING ACT/ACT LIKE YOU LOVE ME/NEED MY BABY~EVERYBODY NEED SOMEBODY/TELL ME WHAT'S THE REASON/BAD BOY/CREEPER

2ステ
JACK AND BEANSTALK/IT'S MY LIFE/ONE OF THESE DAYS/COMPUTER NERDS/CROSS MY HEART/HOY HOY//MY LOVE IS HERE TO STAY

セッションに雪崩れこんでからも少し残り、帰路に着く。加藤さん、高木くん、明里さんら久しぶりの人にも会えて良かった。お客さんの中にも懐かしい方もおられた。来てくださった方、ありがとうございます。ライヴの誘いを下さり良いムードを作ってくれた周平くん、ショーコさん、シカゴロックの磯山さん、ありがとうございました。
帰りはびしゃびしゃ雨が降っていて、何人かの立ち会い人の許可を受けて誰のものか分からない傘を借りて帰る。すみません。
[PR]

by nogioh | 2009-05-30 23:06 | Comments(8)
2009年 05月 28日

JOURNAL

昼間レッスン。この生徒氏は同世代。やる気は人一倍、気力も強靭。話すと元気になる人。ただ、ブルースのレコードを買いあさり、朝も昼も夜も聴いて脳みそがシャッフルされる経験が少ないのが大きな弱みで、強制力のある生活習慣(仕事とか)など、事情は人によって様々だから無理は言えないが、調べる、買う、聴く、は大切です。教わる、焼く、聴く、とは似てるが残り方が違う。

シカゴロック、皆様よろしくお願いします!30日です!
[PR]

by nogioh | 2009-05-28 23:19 | Comments(1)
2009年 05月 27日

JOURNAL

朝は音楽的な仕事を少々、昼間は全く関係のない仕事の件で打ち合わせ。取らぬ狸とならなければいいが。
夕方は、6月6日の都雅都雅ライブのリハ。服田洋一郎さんとは2回目のお手合わせ。前回はお客さんに相当好評だったと聞いているので、今回はそれ以上のものにしないといけない。多田さんがリラックスして弾くブルースに乗っかってプープーやってみる。ライブは水物だが、なかなか雰囲気は良い。

みなさま、5/30(土)は南森町シカゴロック、6/6(土)は都雅都雅へ、ぜひ足をお運びください。
[PR]

by nogioh | 2009-05-27 02:02 | Comments(2)
2009年 05月 26日

JOURNAL

若い人レッスン。覚えられない事柄があって嘆く様子だったので、映画「21g」のベネチオ・デルトロの真似をして自分のこめかみを指して「This is hell(ここが地獄だ)」と言ってまるでうけないという悲しみを経験する。

村上春樹の新作が出るのですね。よく理解されている作家とは思えないのだが(自分の理解度はとりあえず棚上げにして)、それでも本が売れるのは喜ばしいのでしょうね。本自体が売れなくなってきているから、あれだけ難しい小説を書いて、それでもベストセラーになるのは得難い作家だと改めて思う。

シカゴロックが近づいてまいりました。今週土曜日です。皆様、よろしくお願いします。
[PR]

by nogioh | 2009-05-26 01:24 | Comments(0)
2009年 05月 25日

JOURNAL

CDを作りたいと考えていて、色んな事柄の調整に心が忙しない。他にもやらねばならない仕事もあり体もとても疲れている。
夕刻レッスン。ゆっくり進めているが、レッスンを練習のヒントにして、確実に練習をこなしてうまくなっておられます。
ヴォネガットをゆっくり読み進めながら電車に乗るのはなかなか楽しい。
[PR]

by nogioh | 2009-05-25 02:12 | Comments(0)
2009年 05月 24日

JOURNAL

休日。奔流のような時間に飲み込まれてしまわないためにも、区切りとしての休みは必要である。夜中にラーメンを食うのは体に悪いが、今日久しぶりにやったら楽しかった。楽しいことは体にも良いだろうと思うことにする。週が変わったので、宣伝を開始します。
今週末、南森町のシカゴロックにて大野木バンドがライブをやります。ぜひお越しください。
[PR]

by nogioh | 2009-05-24 02:30 | Comments(0)
2009年 05月 23日

JOURNAL

マスクって、罹患者が着けるものじゃないの?という声頻りの中、「予防のためのマスク」をして朝から大阪に出かける。帰りがけに時間があったので、久しぶりにバッティングセンターに寄る。50球、バットを振りまわして結構汗だくになる。
夕刻、友人のめでたいパーティーに呼ばれて参加。何か歌えという依頼だったので「北国の春」を弾き語りで熱唱する。若い生徒氏は、この友人の下で現在仕事をしていて、本日の司会役だったので、ついでにハーモニカソロを吹いてもらう。ブルースより熱心に練習していたようだ。懐かしい顔との再会もあり、宴会は苦手だがなかなか気分良く過ごす。若く、経験もないのに司会役をやった生徒氏はよく頑張っていた。いっぺんに40枚のCD を買う思い切りは伊達ではない。
[PR]

by nogioh | 2009-05-23 02:06 | Comments(0)
2009年 05月 22日

JOURNAL

前夜腹痛。引きずって昼間を過ごす。夜、マッサージにかかりその勢いでレッスン。英語を歌う、ということを考える内容。レッスンでやった曲は必ず持ち歌として残すという目標を持てば張り合いが増すと思う。
[PR]

by nogioh | 2009-05-22 23:27 | Comments(0)
2009年 05月 21日

JOURNAL

昼間ビジネスの話である人をお宅訪問。リック・エストリンの話も交えつつ、あれこれ話す。うまくいけば、と切に願う。

YOUTUBEにて友部正人「一本道」、高田渡「生活の柄」、山本潤子「竹田の子守唄」、加川良「教訓」(本当は「枚方のあきちゃん」が見たかったが、なかった)を観る。元気な時にはげんなりするくらいの言葉の重さが、励ましとなる夜もある。僕は上述の人々をリアルタイムで青春時代に体験した世代ではない。でもある時期、たくさんの本を読んだ頃、合わせてよく聞いていた。アルバムを買っても1、2曲くらいしか聞かない。でもそれらの歌は夢に出るくらい聴いた。懐かしい。
[PR]

by nogioh | 2009-05-21 22:33 | Comments(0)