大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

JOURNAL

地元の忘年会に参加する。全く気を遣わない人間関係はあり得ないし、よしんばあったとして、それが良いのかどうか分からない。しかし気遣いにはしんどいものと逆のものがある。地元の集まりは一番楽な気遣いの最たるものだ。昔随分やったボーリングもしたので、帰ると入浴剤の封も切れないほど指が疲労していた。
[PR]

by nogioh | 2009-12-30 02:52 | Comments(0)
2009年 12月 29日

JOURNAL

夜レッスン。遠方からの方。ブランクが空いたので基礎の基礎から話をする。思いがけず、長いこと出来なかったことがクリアできたようで良かった。久しぶりだったので世間話も交え楽しく過ごす。これで今年は御用納めだ。生徒の皆様、1年間ご苦労様でした。
[PR]

by nogioh | 2009-12-29 02:45 | Comments(0)
2009年 12月 26日

JOURNAL

レッスン。作業服姿で現れ、疲れた様子。仕事がハードなのだ。でもブルースのない日々は考えられない、との発言。素晴らしい。この人はライブもやっていてハーモニカキャリアは長いが、アレンジやバンド運営など複合的な壁に当たっている。音楽的な部分以外は解決はなかなかできないが、楽しんで悩めるようにしてもらうのが僕の仕事だ。
[PR]

by nogioh | 2009-12-26 02:37 | Comments(2)
2009年 12月 25日

JOURNAL

レッスン。とても重大な忘れ物をめぐって右往左往していて開始が遅れ、終了も押して、若い生徒氏は帰れなくなってしまったので、送る。デフレに乗じて(?)牛丼を食う。先日のライブでオープニングをお願いした人で反省会的なレッスンになる。ライブに関しては演奏以外にも難しい問題は色々ある。
[PR]

by nogioh | 2009-12-25 03:50 | Comments(2)
2009年 12月 24日

JOURNAL

イブだから、なのだろう、町は若い人で溢れ返っていた。イブの気分の出るタイプの店ではなかったが外食、少々の飲酒。年末の気分で楽しい。
電車で本を読む、という習慣が失せている。目の疲れ、肩の疲れ、頭の疲れ。
近所の本屋が潰れた。様々な商店の栄枯盛衰に割りと無頓着な僕だが、書店とレコード屋がなくなるのは寂しい。
[PR]

by nogioh | 2009-12-24 03:42 | Comments(0)
2009年 12月 23日

JOURNAL

昼間レッスン。先日ライブを終えたばかりで、もう次のライブが決まった方。順調です。精神的に不安定なので、とにかく楽しむことを念頭に頑張って欲しい。デュオでやる場合の、ギターの意図を汲んで応酬するネタについて、などレッスン。
夜もう一人。自分の時間の使い方がとても上手、という印象が最近益々強まってきた人。ハーモニカも今日は調子が良かった。車を買い換えたらしい。

空いた時間は出かけて買い物をしたり、オイル交換をした。

イブイブなのだそうだ。昼間テレビをつけると皇居周辺になびく無数の日の丸の小旗が映っていた。皇室、国旗、国歌について、それなりに思うところのある僕だが、現天皇に悪い印象はない。会ったこともないので、ヒラリー・スワンクが良い、というのと変わらないが、どのような生にも辛酸はある、と深い部分で感じさせるところがある。

そうそう。マーチンさんが、大野木バンドの映像をyoutubeにアップして下さいました。ネガポジ、拾得の分、計5本です。
マーチンさん、ありがとうございました!!

「Candy Hearted Woman」
http://www.youtube.com/watch?v=5zQnb7dIYJQ
「Creeper Creeps Again」
http://www.youtube.com/watch?v=BO5qJZEg0fM
「Bounce Like Balls」
http://www.youtube.com/watch?v=lwYmBBTPvzE
「Do Right Woman , Do Right Man」
http://www.youtube.com/watch?v=NmcN3Bxvrl0
「Have A Good Time」
http://www.youtube.com/watch?v=dMscQ4VzrCs
[PR]

by nogioh | 2009-12-23 23:40 | Comments(3)
2009年 12月 22日

JOURNAL

出張レッスン。のはずが駅で待ち伏せされて、急遽忘年会という運びになった。いいのか?と思いながらも、様々な分野に蘊蓄があり、話も面白い方で、楽しく過ごした。その方は造形の方で教室を経営されている芸術家で途中から女性の生徒さん(お会いするのは二度目。とても知的な方です)が一人加わって3人の宴となった。石原吉郎、吉増剛造などという詩人の名前も出て、最近他ではあまりしなくなったジャンルの話(若い頃は周囲の仲間も時間があったので、音楽だけではなく文学の話も随分したものでした)でも盛り上がって嬉しかった。Kさん、ごちそうさまでした。来年も頑張りましょう。
[PR]

by nogioh | 2009-12-22 23:24 | Comments(0)
2009年 12月 21日

JOURNAL

かなり冷え込んだ日だった。いいぞ!ということでかなりの距離を歩いた後で、バスに乗って西院タンブリンダイスへ。OAを務めてくれるのは最年少の生徒氏が率いる(メンバーはもっと年下!!)Canadian Club Band。若い内は若いなりに、自分の世代の感覚にフィットするスタイルでブルースを解釈すればきっと良い者が出来る。バンマスO君は趣味がかなり渋いが、今、22歳であること、は今しか表現できないのでリラックスしてブルースを現代に響かせ続けて下さい。お疲れチャン。
O君たちの頑張りで、普段の僕らのライブでは滅多にお目にかかれない年齢層の女の子のお客さんが沢山
いた。しかし見事に大人びた、というかしっかりした雰囲気の子達で、そのせいか会場は静かだった。

セットリスト。()内は下敷きとした演者。

Evan's Shuffle(Muddy Waters)/Hush Hush(Jimmy Reed)/As Long As I Have You(Little Walter)/I Don't Know(Sonny Boy Williamson)/Ain't That A Love(Ray Charles)/Had My Fun(Little Walter)/In Your town(Mark Hummel)/Chocolate Blues(オリジナル)//Creeper Creeps Again(James Cotton)

マスター、ナカジ、スタッフの方々、そしてお客様、ありがとうございました!良い雰囲気でやらせて貰いました。

ライブの仕事は今日で御用納め。みなさん、今年1年、私を応援して下さりありがとうございました!来年も叱咤激励、よろしくお願いします。

レッスンの仕事はずっと続きます。

明日は冬至。寒さはゆるむらしい。なぜ?
[PR]

by nogioh | 2009-12-21 23:20 | Comments(2)
2009年 12月 20日

JOURNAL

忘れ物は一個あったものの、渋滞も大したことなく珍しくスムーズに拾得に着く。リハ。今日はウッドベースに生ピアノ、という繊細な楽器が二つも、ということなのかPAの若い人が随分音作りに苦労していた。
田中良明(ピアノ)、大谷朝子(ピアノ)、大島ケイ(ヴォーカル)と3人のゲストを迎えてのスペシャルエディション、一応クリスマスライブだった。良明さんはニューオリンズジャズを基調とした力強く独創的なスタイル、大谷さんはクラシカルで繊細なタッチが魅力のブルースピアニスト。ケイちゃんは唯一無二の喉を持つソウルフルなシンガーで、三人とも我がバンドとの縁は深い。一緒に演奏出来て光栄な本物のミュージシャン達である。

1
Guitar Shuffle Boogie Woogie Twist(Rick Holmstrom)/Ice cream man(John Brim)/Merry Christmas Darlin(Hop Wilson)/Bounce Like a Ball(オリジナル)/Tell All the World about You(Ray Charles)/Big town playboy(Eddie Taylor)/Box Car Boogie(Yoshiaki Tanaka)/Roller coaster(Little Walter)

2
Noggy Doggie(オリジナル)/Chocolate Blues(オリジナル)/ここから大島ケイちゃん登場Something's Gotta Hold on Me(Etta James)/Do Right Woman(Dan Penn/Aretha Franklin)/Bad Girl(Eddie Taylor)/ I'd Rather Go Blind(Etta James/Clarence Carter)/How
long(オリジナル・ピアノ連弾ゲスト・大谷朝子)/Good rockin' tonight(Wynonie Harris )
アンコール Wammer Jammer(Juke Joint Jimmy/ Magic Dick)

メンバー、良明さん、大谷さん、ケイちゃん、お疲れ様でした。お店の方、ありがとうございました。そしてお客さん、店の人に聞くと70人入ったらしい。満員御礼だ。素晴らしい。ご来場の皆様、本当に感謝します。ありがとうございました。

さて、明日は西院のタンブリンダイスというカフェで大野木バンド年内最終ライブです。御用納めですね。
西院から北を指して西大路を進み、三条通りあたりで右手(東)を見るとあります。西大路通りに沿って立っております。こじんまりとしてロックの香り漂う、飯の旨いお店です。Canadian Club Bandというものすごく若い有望株も出てくれます。バウンディング制(投げ銭です)、よろしくお願いします。

[PR]

by nogioh | 2009-12-20 23:43 | Comments(4)
2009年 12月 19日

JOURNAL

用事でうろうろする。炬燵で、しかも結構しっかり寝てしまったので一日中頭が痛かった。薬にばかり頼るのも何なので、夜更けに長い散歩を試みて快癒。肩、首の血行の問題だろう。運動は大切です。

明日です。

12月20日(日)
Coffe House 拾得  京都市上京区大宮通下立売下ル菱屋町815

Start PM7:00  Charge 1000円!

大野木一彦ブルースバンド クリスマスライブ(一応) 
ゲスト・田中良明、大島ケイ、大谷朝子

よろしくお願いします。
[PR]

by nogioh | 2009-12-19 23:37 | Comments(0)