人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 18日

JOURNAL

朝から、古い人のレッスン。スタジオに入る前だと聞いていたから、準備体操的な役割を果たしたいと思って、アドリブ中心に練習。途中から、生徒氏のバンドのギタリストもやって来て、一緒に伴奏などしてくれる。ギタリスト氏の奥さまの実家と僕の家はとても近いらしい。
午後、大渋滞に巻き込まれへとへとになりながら車で出かけ、夜もう一人レッスン。めちゃくちゃ久しぶりの人だ。とても若く、精悍な印象の人。オリジナル曲も持っていて、ライブもやっている。シンプルなリフのパンキッシュな曲にハーモニカを機能させるべく奮闘。パンクにハーモニカ、となるとルー・ルイスか、ジェイソン・リッチくらいしかお手本が見当たらない。前者はテクニックというより「衝動」に胸打たれるタイプで、ハーモニカの腕前だけ取り出せば、ちょっと真面目に勉強したらすぐに出来てしまう。逆に後者は馬鹿テク過ぎて、キャリアの浅い人の参考には先ずならない。そもそも「お手本」という発想がもうパンクではない。既成のシステムに辟易している人がやる音楽なのだから破壊して自分で作るべきなんでしょう。オーソドックスなブルースを沢山覚えるのは何をやる上でも絶対役に立つ。ミルク・シェイクスとブッカ・ホワイト、フレイミング・グルーヴィーズとルーズベルト・サイクスを同列に置いて聴き、両方に感動できたら良いが、いざ音楽をやる人になるとなかなかしんどいかもしれない。ほんの一時期だけだったが、僕にはそれが出来た日々があった。

来週末、土曜日は

茶房 白い花
京都市中京区 姉小路通り寺町東入ル

にてギターの三島師匠とデュオライブであります。
共演はウェッティ&松田ゆうきの強力デュオで、これは気合いが入ります。
チャージ 2000円 7時からです。皆様ぜひお越し下さい。シンプル&クリーンな佇まいの喫茶店です。


by nogioh | 2010-04-18 23:36


<< JOURNAL      JOURNAL >>