人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 25日

JOURNAL

ライブ。車に乗ってすぐ、エンジンをかける前にシートベルトの金具で火傷したでせいで、その後すぐに指輪など忘れ物をしたことに気付くが取りに戻る気力も失せてしまった。腐れベンツに危ない割り込みなどされ、ムカムカしながら拾得の近くに着くがいつも停める駐車場は一杯だった。抑えようのない憤怒に駆られ破壊衝動と闘っていると、前方で大荷物の静沢さんが、こちらに気付いて手を振っていた。暑さのせいで破綻した思考が少し復活する。ライブをやらねばならない。他人の車に突進して捕まっている場合ではないのだ。
やっと別な駐車場に放り込んで店に行くとすでに皆さんおそろいだった。リハを終え、飯を食いに行く。三島さんはMCのネタ作りの為、マキちゃんにインタビューしていた。
開店と同時にお客さんも入り始めた。東京からI氏が店までやって来た。山口から帰京途中に立ち寄ってくださった。この人は他ならぬヘンリー・マックロー招聘のキーマン。アイルランドのギターヒーローと僕らのバンドを結ぶ大事な人なので丁重にもてなす(喋っただけですが)。
オープニングのJBSは情熱的なステージングで、会場を暖めてくれた。大阪からのサポートゲスト周平君の加入で、サウンドの重厚感が一気に増してブルース臭も濃くなって良かった。集客にも貢献してくれてありがとう。さて、うちのセットリストはこんな感じ。個人的にはBack Trackが今回の肝だった。ウォルターのインストのなかでも1,2を争う難しい曲で、ずっと昔から聴いてきてやっと人前でやってみる気になった。今後も長く付き合う曲となろう。ハーモニカ吹きにとってはワンダーランドみたいなインストです。
Boogie(元歌はあるんでしょうが一応オリジナルです)/Back Track(Little Walter)/Scratch My Back(Slim Harpo)/So Many Roads,So Many Trains To Ride(Otis Rush)/Hard Cruisin' Mama(オリジナル)/Matilda(Cookie&The Cupcakes)/Tell All The World about You(Ray Charles)/I Got To Go(Little Walter)//She's Hungry(オリジナル)
マキちゃんは本番間際まで氷結を飲んで化粧などして、静かに過ごしていたがライブが始まると一気にテンションを上げて強烈なギターで盛り上げてくれた。観客の方々にもそのブルース衝動はびしびし伝わったことだろう。うちのバンドは打ち上げなど一切しないが、楽屋でポロポロ話していて、マキちゃんも楽しんでくれたようなので、また是非ご一緒したいものだ。
押野君、シゲチャン(やせた)、寺本君、周平君、僕のバンドメンバーのみなさん、マキちゃん、お疲れ様でした。ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!

by nogioh | 2010-07-25 23:11 | Comments(12)
Commented by 平松悟 at 2010-07-26 15:57 x
毎日暑いですね。マキさん氷結はいつものスタイルなんですかね(笑)ところでまえの告知のところで拝見したのですが、マキさんとは初めてのブッキングだったのですね。意外です。
とても好評だったライブの前哨にそんなトラブルが有ったとは。そんなライブ見にいける人が羨ましくおもいます。
Commented by しげ at 2010-07-26 17:30 x
昨日はお世話になりました。着実にリバウンドしつつあります(汗)じっとくで前座やらせてもらえすごいて光栄でした。大野木一彦バンドと静沢マキさんの演奏も素晴らしくてただで見てていいのでしょうかと言う気持ちです。とにかく皆さんええ音してました~。自分の演奏には反省点ばかりで悔しい思いのほうが多かったですがまた頑張っていきたいと思います。出演された皆様、きていただいたお客様、お店の皆様に感謝感謝でございます。おおきにでした!機会がありましたらまたよろしくお願い致しますm(_ _)m
Commented by Kawasaki at 2010-07-26 22:34 x
最高のステージありがとうございました。
静沢真紀さん美しくてカッコ良かったです!
是非また観てみたい企画でした!
Back Trackにはやられました。

Commented by Nogi at 2010-07-26 23:09 x
平松君、マキちゃんとは僕は別なユニットでちょこちょこ絡む機会はあるんです。バンドとしては初めてでした。相当良かったですよ。
Commented by Nogi at 2010-07-26 23:10 x
しげさん、お疲れ様でした。会場をほぐしてくださり感謝です。またやりましょうね。
Commented by Nogi at 2010-07-26 23:12 x
Kawasakiさん、ありがとうございました。そうですねマキちゃんは美しく、ギターは結構いかつかったですね。機会を作ってまたやってみたいです。Back Trackはひとまず完成ですがまだ進化します。
Commented by ジョニーブルース at 2010-07-27 11:33 x
この度は新米の僕達に老舗拾得でライブさせていただくチャンスを頂きまして本当にありがとうございました!
この日は僕らにとって今年大一番だったので気合が入りすぎて若干チグハグだったのが悔やまれます。
拾得でのステージ上はやばいですね!
いつも以上に何かに憑かれたように魂が揺さぶられたように感じました
貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。
Commented by nogioh at 2010-07-27 13:04
ジョニーブルースさん、こちらこそありがとうございました。おかげで楽しくやれましたし、マキちゃん効果も抜群で、僕らのバンドも今年一番の出来だったと思います。お疲れ様でした。
Commented by はりぃ at 2010-07-29 16:40 x
当然のこと、と言われそうですが、今回もどっしり安定感のあるステージで心地よく聴かせていただきました。
マキさんのギターも、特にソロがガツン!!としていて、聴いていて気持ちよかったです。
ジョニーさんのライブは初めてでしたが、ブルースに対しての熱さを感じるステージでした。
Commented by おおにち at 2010-08-03 12:19 x
BACK TRACK、カンコピスゴい・・・。
で、バンドも、原曲に・・・。
進化、そう、I GOT TO GOが、明らかに進化しているように思いました。
最初から終わりまで、横揺れシャッフル&スウィンギーのノリは、
やはり最高でした!
Commented by Noginogi at 2010-08-03 16:32 x
はりぃさん、ご来場ありがとうございました。バンドは勿論楽しかったし、マキさんご本人からも喜びのメールが届いていて、今回のフィーチャーは成功だったと思います。ジョニーさん、面白いでしょ。優しい繊細な青年です。
Commented by Nogi at 2010-08-03 16:48 x
おおにちさん、ありがとうございました。いつもベースマンなので、久しぶりのジョニーブルース所有スーパーリバーヴは新鮮で気持ち良かったです。バックトラックはコピーしてから随分経ちます。満を持してのライブ、の割りには不満が残りました。ウォルターは難しいです。またやります。


<< JOURNAL      JOURNAL >>