大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 29日

JOURNAL

風邪はなんとか治まった。いつ再燃してもおかしくないくすぶりを残しつつの治癒である。レッスン。今日は車で昼間出ていて、帰り道は渋滞で動けなくなった。方言(スラング?)で言うババ込み、である。ぎりぎり間に合った。多忙な方で、その忙しさの合間を縫って音楽をやることに誇りを持っている方。黒人音楽への思い入れはものすごい。さすがに近頃は練習不足、とのことで基礎的な事も含め、おさらいをする。レッスンの大きな目的の一つはモチベーションを高めること、と言われた。気分的な高まりを作る手助けが出来たら、こちらも言うことはないと思う。明日のマサさんとのライブのハーモニカのイメージを練りつつ、色川武大特集のムックなど読みながら、「38ウーマン」を聴いて夜中を過ごす。
[PR]

by nogioh | 2010-10-29 23:08 | Comments(2)
Commented by おか at 2010-11-02 00:12 x
38ウーマンを聴いて夜半を過ごす、まさに12時過ぎのブルースですね~。エディテイラーのウォーキンベースに乗っかったサムリンのイマジネイティヴなオブリがまた素晴らしく耳に飛び込んで来ます。
Commented by Nogi at 2010-11-02 10:17 x
おかさん、そうなんです。このアルバムのバック陣はキャリーの出来も良いんですが、ギターが格好良いですね。最近就寝前はEASY BABYとか、スモーキー・スマザーズとか、ダウンホームシカゴです。


<< JOURNAL      JOURNAL >>