人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 12日

JOURNAL

レッスン。早くにやって来て時間もあったので、ハーモニカを吹きながら雑談しているうちにボブ・ディランの話題になり止まらなくなった。今日の人はヘビメタ出身のブルースハープ吹き(僕のところに来る方で特に僕と世代の近い人は、ヘビメタ→ブルースというパターンが多い。4,5人はいる。不思議な感じだ。僕はツェッペリンは少し聴いたが、他のハードロックバンドは一つも聴いていない。ヘビメタとなると何にも判らない。アイアン・メイデンとかは名前だけ知っている)なので僕が一方的に話す形になったが、似た趣味の人だと、どのアルバムが一番好きか、など子供じみた話題がいつまでも続く。レッスンは1stポジションでリズムを崩して吹く練習。それぞれのプレイヤーに特有の崩し方とまとめ方があり、面白い。
昼間、久しぶりにHarpin' Jo氏と電話で話す。同い年の彼とは色々絡んでイベントをやった。また一緒に何かやりたいと前から思いつつなかなか実現できない。タイミングですかね。まずは元気そうな声が聴けて良かった。
ネーネーズなどを聴いて就寝。僕は沖縄に行ったことがないし、暑いのが駄目だから今後行く機会も少なそうなのだが時々彼の地の音楽を聴きたくなる。高校に入って、はっぴいえんど、チャンプルーズの「花」(喜納友子が歌ってライ・クーダーがスライドやマンドリンを弾いてる最初のヴァージョン)、友部正人の「一本道」をほぼ同時期に知って、毎日延々と聴いていた日々があった。一方で、ビートルズやストーンズ、フーにもはまり、それらブリティッシュのR&Bバンドやブルースブラザーズを介してマディなども知りつつあった。ネーネーズ(初代)は岡本おさみが歌詞を書いていると知って聴いてみたのだが、声がすごい!と思った。岡本おさみの、作詞家らしくない歌詞も10代の僕の憧れだった。今日聴いたのは知名定男が作った「面影」、名曲ですね。

by nogioh | 2011-09-12 23:07 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>