人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 16日

JOURNAL

結構な土砂降りの中、O君に京都駅で拾ってもらいすき屋で牛丼食ってから約束のお店に向かう。アンプを一つ譲渡しようという計画が持ち上がり、生徒さんの一人に話したら興味を示したので、ならば実際に音を出して貰おうという事になった。生徒さんがとても親しくしているお店をお借りしたのだが、色んなミュージシャンが覗きに来て、ちょっとしたセッション風景が繰り広げられた。生徒氏のバンドはそのお店周辺に住んでいる人が多く、結局全員揃った。アンプに関しては戸惑いはあるようだが、生徒さんは前向きに検討してくれそうな反応だった。とりあえずその場にアンプを置いて立ち去った。O君に京都駅まで送ってもらい散会。

小林万里子さんの30年ぶりの新録「朝起きたら…」は、売れて欲しいアルバムだ。僕は自分のバンドで4曲、もう一つのジャズ系(一流の人ばかりで素晴らしい演奏です)のセットにもハーモニカで4曲参加しています。インパクトが生半可ではない歌詞の世界(実は小林さんの真摯な思いに貫かれている。ユーモアというのは本来そういうものです)が特徴なので、いくつかの収録曲に関してはラジオやテレビではなかなか流し辛いかも知れないが、良いサウンドだと思います。自分の演奏はとりあえず考えずに、アルバムとしての完成度で判断しますが本当にお勧めです。
来月1日は、ジャズ系の方々のセットでライブ。レコ発第2弾です。

by nogioh | 2011-09-16 23:33 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>