人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 05日

JOURNAL

雨の中、フュージョンっぽい音楽とブルースを交互に聴きながら、今年微妙に引っ越した西院ウーララへ車で向かう。リハまで駐車場で待つはめになった。開始時刻になっても誰も来ないのである。よくあることだがこれはね、いけません。信用なくすぞ。怒っているとサウンドマンの若い女の子が「すみませ~ん」とやって来て、おっさんは一人残らず怒りを鎮めてしまう。前もそうだった。遅刻はダメだがこの人は腕が良い。腕が悪く口だけ達者なPAに当たると一週間くらい気分が悪いし、憎悪しか残らない。とっくの昔にこの世から(ではないか)消えたが、未だに思い出すとはらわたが煮えくり返るやつが二人いる。名前も言えるし似顔絵も描ける。懲りずに今もどこかの店の卓に座っている可能性があるので見かけたら要注意、という意味でも書きたい(描きたい)が、そいつが働いていた店が特定できてしまうのでやめておく。リハ。始まってすぐにもう一つのバンドのメンバーもやって来た。Ansone & The 高架下Drunkersはリーダーが僕の生徒さん。僕よりキャリアが長く、トラでドラムを頼んだこともあり、それとは別に一緒にライブを何度もやっている親しいメンバー(ドラマーのこの人とは今年こそファンク時代のコットンばっかりやるバンドの4回目(でしたっけ?)をやりたい)もおられるのでどうも前座とは呼びにくい。
Harp GearのDouble Troubleアンプに、シュアの何番か忘れたがエレメントを乗っけたJT30で臨む。雨の割りにお客さんはよく入って下さったと思う。本当に感謝しています。
セットリスト。

Texas Shuffle(オリジナル)/Computer Nerds(オリジナル)/Boom Boom Out Goes the Light(Little Walter)/Forty Days Forty Nights(Muddy Waters)/She is Going to Ruin Me(T-Bone Walker)/Grow Too Old(Bobby Charles)/Cross My Heart(Rice Miller)/It Ain't Right(Little Walter)//Scratch My Back(Slim Harpo)/Chromatic Boogie(オリジナル)

終演後もしょぼしょぼ雨は降り続いていて、店も茹だるような暑さで疲労困憊だったが気分良く帰宅。ウーララは場所は変わっても音が良かった。ここは赤目とか花田裕之とかロックの人がいっぱい出る箱なので、ブルース関係者はあまり音のことを言わないが、良いのです。小林万里子さんもそう言ってました。空調など、いくつか改善リクエストがあるがまだ始まったばかりだし、ぼちぼち頑張っていただきたいです。Ansoneバンドのメンバー、わがメンバー、お疲れ様でした。マスター夫妻、PAの人、ありがとうございました。お客様、本当にありがとうございました。

by nogioh | 2012-03-05 23:53 | Comments(3)
Commented by はりぃ at 2012-03-07 21:25 x
週末の休日がめっきり減った中、
ライブの観戦自体が久しぶりということもあって
とても楽しめました。

蒸したてのでっかい肉まんが湯気上げて
何個もボインボインと飛んで来るような、
大野木バンドの音圧がとても心地よかったです。

対バンのansoneさんもどんどん力量上げられてますよね。
観る度にびっくりします。
Commented by Nogi at 2012-03-08 09:29 x
はりぃさん、久しぶりに会場でお顔を見れて嬉しかったです。肉まんのイメージはおいしそうで良いですね。ただ今からの季節、少々暑苦しい気もするので、爽やかなイメージも呼び起こす演奏を目指します。
Commented by おおにち at 2012-03-17 12:48 x
やっと音が聴けました!NEW JT30キャンディレッド!
素晴らしい音です!ピアソンAMPでの音も聴いてみたいです。
AMPとの愛称も良さげですねぇ~。
しかし、この度のLIVE(今年初の純メンバーでのライブ)で、凄く印象深く、ゾクゾクしたのは、CROSS MY HEARTにForty Days Forty Nights。ハーモニカは最高に良かった!
また、zeeさんのドスの利いた歌と三島さんのRUSTY ZINNばりのギターに、イネスばりの橋本さんのドラム!
気が付けば、叫んでました!


<< JOURNAL      JOURNAL >>