人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 28日

JOURNAL

スタジオでレッスン。お盆が挟まってちょっと間が空いたが静かにさりげなく練習はされてきた様子。習ったことの消化具合が伝わってきて清々しい。かなり以前からたまに繁華街で周囲の視線を集めているのを見かけていた女装の男性が、今日乗ったバスで僕の目の前に立っていた。おっ、久しぶりだな、と思った瞬間握っていた100円玉を落としてしまった。帰宅ラッシュでバスはすし詰め、探しようもなかった。残念。100円ぽっち、と言えどこういう悔しさは意外としぶとく記憶しているものだ。そんな訳でレッスン中も会話が音楽から逸れて衣装倒錯とかそういう方面に行きがちだった。
僕は女装した男性を見かけるとやはり多少の違和感を感じるが、ファッションリーダーなどと呼ばれる人たちの奇抜な格好にはもっと根源的とも言える違和感を覚える。昔から制服は苦手で、制服の学生を見ると憐憫を感じたりざまあみろと思ったりするが、あまり突拍子もない格好の人を見ると「個性的だなあ」などとは一切思わない。まったく理解出来ないのだ。これは世俗というかマジョリティに毒されているということなのか。まあどっちでも良いのですが。

by nogioh | 2012-08-28 23:32


<< JOURNAL      JOURNAL >>