人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 21日

JOURNAL

スタジオでレッスン。地道にリトル・ウォルターを続けている。耳で聴くコピーについて「どの音がどう鳴っているか」の精度にはまずまずの自信があるが、「どう吹いて」その音に至っているか、はどうしても曖昧さが残る。ビブラート、トリル、どのテクニックにも幾通りかのやり方があるからだ。最近も東京のまだ若いハーピストとそういう細かい部分について長いメールのやり取りがあった。同世代にぎりぎり入れて良さそうなハーピスト(彼も東京)とも電話でそんな話を長々とした。へえ、と驚くこともあって勉強になった。だから僕が教えるのはそれなりに精度は高いはずだが、進化・改善の余地を残したコピーです、と、今日もそんな事を言った。
スタジオにはいつの間にかたくさん古いマイクがストックされていて、眺めているだけで面白い。ハーピストは興奮するに違いないものも多く、ぜひもっとおおっぴらに(店頭のみならず)全国に向けて売らないともったいないですよ、と意見を言ってみた。

by nogioh | 2013-05-21 23:23 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>