大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 30日

JOURNAL

仕事が入り、待遇は悪くなかったのでちゃんと内容も把握しきれないまま、指定された小道具だけ鞄にいれて東京に短い旅に出ていた。何せ急ぎの話で、変に声をかけたらかえって迷惑になると思い親しい人たちにも知らせなかった。梅雨入りしたらしい、と旅先で聞いた。京都は昨日そんな話が出ていたなと思いながら折り畳み傘をさした。ハーモニカの仕事だったが殆どハーモニカは吹かず、喋ったり写真を撮られたりした。ベテランプロによる本式の写真だが殆どは手元と口元のアップだ。スタッフはみんな僕と年が近く、話していて違和感を全く感じない。新しい出会いであり、何よりそれが有意義だった。仕事の後みんなで昼飯を食い散会。折角来たのだから一泊する気で僕は後楽園ホールに行った。もっと早く計画出来ていたらきっと誘っていたはずのKOTEZ氏に会場からメールしたら「今その試合をCSで観てます」と返事が来た。さすが。
GWくらいまで寒かったから暑さに体が全く適応しておらず(毎年適応しないまま冬までしんどい思いをする)、汗だくになったし、ひどく忙しない日程だったがなかなか楽しい旅だった。
[PR]

by nogioh | 2013-05-30 23:25 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>