大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 11日

JOURNAL

出張レッスン。スタジオのあるギター屋さん(オリジナルエフェクター屋さん、楽器修理屋さん)にはホームページ制作の本などが積まれていて、それは近くヴィンテージマイクがおおっぴらに(表現が少々、変ですが)ネットでも販売されることの予告なのであった。
コードの流れと音の相関、みたいなことをやっていて最近あまりハープを吹かないレッスンが続いていたので今日は吹きました。とにかく蒸し暑い。日焼けすると肌が荒れるし、日焼け止めを塗ったら塗ったで肌が荒れるので今年こそ半袖は着ないと決めていたが、早くも半袖である。台風はきっと来ずに消えるのだろう。

遠くも近くもよく見える目で、薄曇りの、時々はっとするほど冷たい風が吹く、20年くらい前の10月後半程度の気候の昼下がり、窓を開けた部屋でずっと本を読んで過ごし、夜はコーヒーを飲みに出かけ、外を(徒歩でも車でもどちらでも良い)ふらふらして「さむ」と言いながら明け方帰り、寝る、そういう生活がしたい。目は老い、気候は変わり、今や徹夜なんかするとふらふらになるので、こういう暮らしはもう叶わぬ空想となってしまった。
[PR]

by nogioh | 2013-06-11 23:11 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>