大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 17日

JOURNAL

急遽決まった、西成・難波屋のライブ。KAZさんこと明田和成氏(G.Vo)とのデュオ。ハワイアンナンバーやクイーンの曲を、実験的になりすぎず、むしろ違和感なくブルースの曲と共にセットリストに織り混ぜてのステージ。ダンサーの令子さんとマリア先生による一級品の踊りも入って華やかな雰囲気も加わった。安く飲めて良い雰囲気のお店で、楽しい時間になった。僕も4曲ほど歌いました。カズさん、令子さん、マリア先生、お疲れ様でした。難波屋の皆さん、お客様、ありがとうございました。
サングラスをかけた酔ったおっさんにじっと見つめられ「…格闘家か?」と言われてびっくりするという体験もした。
[PR]

by nogioh | 2013-10-17 23:14 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>