大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 20日

JOURNAL

なこみさんのCDがいよいよリリースとなり、今日はレコ発ライブであった。場所は彼女のホームグラウンド、塚本のハウリンバー。朝からジャバジャバと雨が降っていた。昼間、とても遠方から来てくれたIくんのレッスンをして、ライブも観たいと言ってくれたので一緒にハウリンに向かった。しょっちゅう起こるJRのハプニングのせいでさんざん待たされて集合時刻にちょっと遅れてしまったが無事リハも終了。良い雰囲気でのびのびやらせてもらえる感じで気分的にも和む。隣のさとでうどんを食って、バンドの皆さんはプロのスタイリストによる衣装チェンジ。赤を基調とした統一感ある華やかないでたちに変身されていた。僕と同じくレコーディング参加メンバーで、本日ゲストの大谷さんも偶然、赤いかわいい服を着ていたので、僕だけルール無用の悪党みたいになってしまった。先週の東京と同じシャツで臨んだ。(何の模様ですか?と東京で聞かれた、色は地味で柄は派手なやつ)
さすが、会場は超満員。とても暖かいムードの中ライブが始まった。CDはもちろん、今回のアルバムの為に立ち上げた自己レーベルのTシャツも売られていた。なこみさんの娘さんが売り子役で来ておられたがとても忙しそうだった。
僕がメインになるコーナーも作っていただいており、Hate to see you go、Rocker、Break It Up、Can't Stop Loving Youの4つをやった。終盤、スイートハープ木村さんと僕の二人だけでCan't Hold Out Much Longerをやったのもとても印象深かった。良い感じだったのです。木村さんのこだわりのバッキング、響きました。腹が減ったので大阪駅まで一緒のIくんと牛丼を食べてから帰った。
なこみさん、リリースおめでとうございます。バンドの皆さん、大谷さんお疲れ様でした。水流さん、お客さん、
ありがとうございました。
[PR]

by nogioh | 2014-12-20 23:20 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>