大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 23日

JOURNAL

昨日はバンドで名古屋に行った。何年振りかのスロー・ブルース。ちょっとだけ大きめの車とETCカードを借りたが果たして荷物が全部乗るのかどうか、ぎりぎりまで判らず、2台に分乗する可能性も残しながら集合した。何せウッドベースは190センチある。すったもんだの挙句、荷物は何とか乗せる事が出来て、ちょっと狭かったが1台で出発できた。交代で運転しながら、向かう。カーステも壊れているので、橋本君のiポッドの音楽を、本人持参のスピーカーで聴きながら快調にドライブ。16時半くらいには店に着いた。2月にジョン・プライマーを観に来てくれて以来のミッキーとの再会を喜び合う。彼は今、この店のキャプテンです。そしてリハ。音が相変わらず良い感じでやりやすい。結構な距離を歩いて地元人気店らしい混んだラーメン屋で食事をし、戻ると競演のマドモアゼル山本&GRBの面子も揃っていた。僕は初対面だったが、橋本君と明里さんは面識があり(橋本君は山本氏の家に泊まったこともあるらしい)、旧交を温めていた。実に感じの良い人達だった。お客さんも一杯入った。有難いです。昔一緒に働いていた(よく喧嘩していた)女子が小さな娘さんを連れて観に来てくれたり、他にも見知った顔がちらほら。先攻はマド山本バンド。ブルースへの汲めど尽きぬ愛情と、ショーマンシップ溢れる格好良い演奏で、会場をぐいぐい盛り上げていた。僕らも奮闘しました。セットリストはシカゴオンパレード。お客さんの反応も素晴らしくて非常に楽しかった。終盤、ミッキーにも参加してもらった。ぐっと来るガッコガッコを弾いてくれた。2度もアンコールを貰いクラクラしたが元気にやりきった。お客さんと談笑し、これで風呂に入ってすぐに寝られたら最高なのだが、色んな事情があり、またせっせと荷物を積み込んで帰路に着いた。コンビニに寄ったり、ガソリンを入れたりで、家に帰り着いたら朝の4時近くであった。出演のみなさん、お疲れ様でした。スロブ、ミッキー、海付くん、そしてお客様、ありがとうございました。写真はお客様のKさんからいただきました。感謝感激でございます。
f0041150_142606.jpg

f0041150_14261310.jpg


by nogioh | 2015-11-23 23:41 | Comments(2)
Commented by shin555 at 2015-11-25 20:21 x
まだライブの余韻に浸っています(^-^)
シカゴ連発のセットリスト、強烈でした♪
しかし大人5人+小錦みたいなウッドベースがどう乗っていたのか見たかったですね
Commented by おおのぎ at 2015-11-27 10:48 x
shin555さん、ご来場ありがとうございました。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。車の中はちょっと狭いですが見事な収納っぷりでした。


<< JOURNAL      JOURNAL >>