人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 19日

JOURNAL

ミッチ・カシュマーはとてもいいハーモニカ奏者。西海岸派の急成長株だ。最新作のジャケットを見る限り、まだ若い。僕と変わらないのではないか。そういう僕は自分を若いなどと思っていない。矛盾である。夭折したウィリアム・クラークや、今やトップの貫禄のキム・ウィルソンの匂いもあるが、随所に見せる、数学的なリズム遊びの感覚に独自の持ち味がある。歌にも力がある人で、ライブが見たいと思う。二十歳そこそこの彼を見て、キム・ウィルソンは「こいつはいける」と思ったそうだが、さもありなん。

by nogioh | 2005-10-19 00:00


<< JOURNAL      JOURNAL >>