人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 23日

JOURNAL

五条烏丸の「パーカーハウスロール」でライブ。東西ハープミーティングと銘打たれたイベントで、東京からはるばるお越しの、八木のぶお、KOTEZ、照本史の三氏によるユニット、HARP MADNESSと初顔合わせ。企画にも添うはず、とWettyとも話をし、なるべくごりごりしたブルースで押す。KOTEZさんと八木さんは、絶妙な絡み合いを見せつつも、音色も奏法もある意味対照的で、それもこのユニットの味わいの大きな特色だろう。照本さんのピアノは水みたいで、僕は一人で八十年代のヴァン・モリソンのレコードを思い浮かべながら聞き入った。色んな事を思い出す。実に美しい演奏だった。ショーがはねて帰り支度の時、いいピアノを弾く人で、この日は店員として働いていた、Yちゃんが「気付いてくれた?」と、天井を指差した。ライブ前からその時まで、ずっとBGMとして流れていたザ・バンドのCDの事を言っているのだ。僕のザ・バンドへの傾倒が最も著しかった頃、彼女の夫婦とはよく遊んでいた。僕は解散コンサートを収めた映画「ラストワルツ」を暗記して再現するほどだった。数少ない古い友人の一人である。恐縮。どうもありがとう。

by nogioh | 2005-10-23 00:00


<< JOURNAL      JOURNAL >>