大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 27日

JOURNAL

Ten Holes Kitchenで後輩のライブ。対戦相手は先輩、植村さんのバンドだった。大西君のバンドはバンドとしての初々しい緊張感と、対照的に中年にさしかかったメンバーの人生経験みたいなものが混ざって演奏に現れていたようで面白かった。ゲストの宮本君も含めて。植村さんのギターはいつ見ても、細かい「気分」の表現を感じる。チョ-キングのロングトーンに、客の「フ-」という気色悪い裏声の歓声。そんな古臭いニッポンブルースでないのが良い。森さんともども僕もちらっと吹かせてもらう。
[PR]

by nogioh | 2005-11-27 00:00 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>