大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

JOURNAL

実に久し振りのハウリンバーで、ウェッティのバンドに参戦してきた。ライブ前の段階で、良い雰囲気になったので、良いほうに気持ちは盛り上がって本番を迎えられた。先にやってくれた大西貴之ブルースバンドは、前回とは見違えるくらいタイトになっていて大変良い出来だったと思う。僕は安いユンケル、ウェッティは液状のルルを呑みながらの風邪対決になってしまったが、始まってみるとやはり、あの手この手で攻めてくるので、僕も数打ちゃ当たる式に色々出してみる。面識ある人ない人含め、ウェッティの教え子さんが沢山いて緊張したがなかなか良いライブだったのではないでしょうか。高木くん、まっちゃんとも、セッションでなくまとまった曲数絡めて嬉しかった。こちらが安心して振舞える空気を音で出してくれるのは流石です。Wetty、マスター、明里さん、まっちゃん、髙木くん、大西バンド、そしてお客さんありがとうございました。
[PR]

by nogioh | 2007-10-13 01:07 | Comments(6)
Commented by TAKAGIMAN at 2007-10-15 09:34 x
 先日は、短い時間でしたがご一緒楽しみました。

 また小生のバンドでも京都でご一緒できたらなと思っております。今後ともよろしくです。
Commented by nogi at 2007-10-15 20:24 x
本当にお世話になりました。ありがとうございます。ぜひ競演したいものです。久し振りにアイパー氏のハーモニカも聴きたいです。
Commented by TAKAGIMAN at 2007-10-16 08:00 x
 こちらこそ是非実現したいですね。久しく京都にはお邪魔していませんので。
Commented by おおにち at 2007-10-16 12:22 x
控えめに(・_・;)

お疲れ様でした。
今回のライブで、一つ自分が変わっていました。
それは、ステージでの緊張感、を楽しめていたような気がします。
今までは、ソロをびびってしまってましたが、今回は「吹きたいねん!」
でした。
それだけ、雰囲気も良かったということかもしれませんが。
BANDもやっと、Blues Bandとしてのスタートラインに到達することが
出来たかな??
この調子で、Bandの音作りに、リズムに磨きをかけ、次回ライブには
更なる進化した演奏を致します。
Commented by たかを at 2007-10-16 13:55 x
↑おおにち君に引き続き・・・。
非常に良い体験させていただきありがとうございました。私共などがあのようなイベントでご一緒させていただき、非常にラッキーと言いましょうか、恵まれているな、と思います。感謝感謝でございます。またこれを励みにがんばりたいと思います。大野木さんはもとより、スペシャルな企画にお声掛けいただいたWETTYさん、WETTY'sBANDの皆様、ハウリンのスタッフ一同様、そして見に来てくださった皆様方、ありがとうございました。
Commented by Miya-g at 2007-10-19 06:53 x
兄弟子のオオニチちゃんからライブの報告をいただきました。いい演奏が出来たみたいで仲間として嬉しいすね。こちらも頑張ろうと刺激になります。


<< JOURNAL      JOURNAL >>