人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 07日

JOURNAL

夜、レッスン。とんでもない無謀なライブに挑む勇猛果敢な人。吹き語り。一人きりでハーモニカを吹いて歌うスタイルでは、加藤さんも大推薦のキース・ダンが最近では飛びぬけている。緊張感と歌詞の痛烈な社会性。ラップを聴くかキース・ダンか、という感じ。濃霧にずぶ濡れでやってきて、部屋の寒さに文句をさんざん言いながらも、なかなか一生懸命やったので、リラックスしてやれば形になりそうなものがいくつか。
 深夜(といってもまだまだ起きてる時間でしたが)一人の生徒氏から、あわやクロマチックハープ破壊か?!という内容の悲愴なメールが来る。僕も覚えがあるが、クロマチックハーモニカの分解は、ダイアトニックハーモニカの蓋をはずしてリードを削って、という気軽な作業ではない。一番最初、ばらばらにして掃除をした時、戻し方が判らなくなり(結構パーツが多いのです)、そう言えばプラモデルを一度もまともに完成できたことのない子ども時代を顧みて、遅すぎる後悔に泣きそうになったものだ。幸いどうにか事なきを得た知らせを受けたが、さぞパニックになったことでしょう。よく判る。

by nogioh | 2008-01-07 01:50 | Comments(3)
Commented by ansone at 2008-01-08 23:33 x
昨晩は焦りと後悔が渦巻いた悪夢でした。心臓に悪いです。
確かに、プラモデルはおろかファミコンのボタンもうまく押せない子供でした。その点キン消しとか、ケイドロやキックベースはよかった。

ボタンのところの、手芸用の針より細い芯(?)には驚きました!
あれ以上頑丈にしたらこの楽器は成り立たないのでしょうか。繊細ですねぇ。。。



Commented by おおにち at 2008-01-09 12:21 x
恐ろしい(>_<)
私は、絶対にやめておきます。
クロマチックは、LIVEはおろかスタジオでも使ったことがない・・・。
練習せねば。
Commented by noginogi at 2008-01-10 10:26 x
ansoneさん、とりあえず事なきを得たということで良かった。ボタン部分内蔵の芯(?)は太くすると単純にしんどいのでしょう、指先で押すと今の硬さ(重さ)でもしんどいですからね。ところで、ケイドロ、僕らはジュンドロでした。巡査限定というのも何かすごいですが。おおにちさん、今年はクロマ元年ですね。


<< JOURNAL      JOURNAL >>