人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 16日

JOURNAL

午後一番、古株の生徒氏は、とても重要な基礎反復的なものを原点回帰で、二番目は効果としてのオブリガードの妥当性を、実際的に、三番目はその生徒氏が大好きなミュージシャンのCDをテキストに、コピーの練習。メロディを追う、タイミングを掴む、喉の開き方、手の使い方を繰り返し聴いて確信が持てるまで想像する・・・やることはいっぱいある。シカゴのWさんとのメールのやりとりで、彼もコピーの重要性を説いていた。多角的に聴けないとコピーはできないから、そのゲーム性がしんどくもあり、面白いところでもある、という意味の文面で、まったくその通りで、完全に音は取ったのに全く違う仕上がりになって悩み、検討し直したらリズムの聞き取りが一箇所狂っていた、などということは今もよくある。まさしくパズルっぽい。敬愛する大名人、リック・エストリンも、ヴィンテージハーモニカ奏者のコピーはいくつになっても続けろ、なんて言っていた。
よく働いたのでくたくただが、悪い疲労ではない。最近、可愛くもないのに、可愛げを意識したすね方ばかりする変なやつと日常的に関わっているので気分の悪い疲れが蓄積しているのだ。

by nogioh | 2008-03-16 23:01 | Comments(8)
Commented by miya-g at 2008-03-19 07:07 x
すばらしいレッスン内容ですね!いつも課題や具体的な質問を持ち込まないので反省...今回はMuddyの「Live!」中のStrange Woman。バックを勤めるコットンにハマってますので宜しくお願いします。
パッカーでしかできないフレーズやハーモニカの入っていない曲にバッキングやソロを挿入も。
 最近はラジオで紹介していた封切り予定の映画『明日への遺言』の原作「ながい旅」大岡昇平著・・を読んでます。感想はまた
Commented by おおにち at 2008-03-19 12:52 x
深いなぁ(>_<)
コピーはほんまに難しい。タイミング狂うとがたがたになってしまう。
特に3連の「タタタ・・・」は、脳みそでは理解しているが、口にくると・・・(T_T)脳神経から口への伝達がおかしいのだ!きっと・・・。
コピーもさることながら、聴くという行為も必須ですよね。
変幻自在なハーモニカが吹きたい。
次の出す音が未だに理解出来ていない。(吸う音なのに吹いてしまっていたり・・・)いらちの私は、キィってなってぎゃーっとなって・・・。
あかん、考えるとまた鬱に(*^_^*)
Commented by noginogi at 2008-03-19 14:07 x
僕その「Live!」持ってないなあ、恥ずかしながら。最近出たやつね。持参してください。大岡さんも、堀田善衛、安部公房、島尾敏雄らと同じく全く古びないおとろしい文学者ですねえ。
Commented by nogi at 2008-03-19 14:07 x
オオニチさん、三連は、数の感覚を麻痺させるのがコツです。フラフープみたいな感じ。フラフープできませんけど。
Commented by おおにち at 2008-03-19 17:27 x
いつも、3連前に構えて(意識しすぎ)でやっているのは確かです。
無の状態で、意識せず感覚で吹く練習をしてみます。
と、練習と言ってしまう時点でオモッキリ意識していますが(・_・;)
Commented by miya-g at 2008-03-19 22:10 x
ちなみにあの三連はタングブロックでも自由に出来るのですか?是非習得したい。「ながい旅」...難しい。

Muddy Waters Live (At Mr. Kelly's) (CD - 1992)
Gakuさんに借りたかも。。。

Commented by nogi at 2008-03-21 00:38 x
滋賀ライブから帰りました。miya-gさんのいう「あの三連」と、オオニチさんの苦労してる三連は果たして同じなのでしょうか、と思いつつ、多分タングブロックでも可能です。
Commented by おおにち at 2008-03-21 12:21 x
あの、師匠も驚かす!?私の3連は誰にも負けないはず!っ誰も出来ないし、3連なってないし・・・(ーー;)
そういう意味では、大爆笑3連調フレーズと命名させて頂きます・・・_(_^_)_


<< JOURNAL      JOURNAL >>