人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 22日

JOURNAL

ゴミを入れたポリエチレンの袋の口を結ぼうとしたら、腰に「わあ!」と声を上げるほどの痛みが走った。(実際には声は出ない。声も出ない)関節用サプリを持っている人がそばにいて貰い、接骨で中周波やらマッサージ、テーピング、湿布を施され人心地。ぎっくりさんではないらしい。「バランスを崩したんでしょう」と言われた。あくまでいつもどおりの所作だったので腑に落ちない。僕の中にいる悪しき魂の属性を持った別な誰かが、「バランスを崩してやろう」と試みたということだろうと解釈。

初めて動画を貼り付けた日の記述に書いたジョン・ネメスの動画をドラムのH君にも教えたら、丁寧なメールが返って来た。マーティ・ドットソンのドラミングについて、専門的な考察をあれこれ。面白い。他の楽器の事も日々どしどし理解していかないと、と思う。ハーモニカ吹きは、比較的周りの楽器への関心と理解がある種族だとは思うが(周りの楽器のことを知らないと話しにならないヴォーカルに近い楽器だからかな)、色んな人がいて、一年目の初心者と、十年選手のハーモニカが区別が付かないミュージシャンもいる。そういう人とは絡まないに限ります。

by nogioh | 2008-08-22 23:23 | Comments(5)
Commented by JUNJI at 2008-08-25 23:02 x
以前、力の入れ方を間違ってギターを弾いていた頃(今でもまだいらん力が入ってますが)、僕は、よく腰と首に痛みが走りました。最近ようやく痛まなくなりましたが、楽器演奏って間違ったやりかたをすると、ある意味本当に怖いものです。
僕の場合、痛くなったら専ら「魔法のロケット」こと座薬です。
Commented by noginogi at 2008-08-26 00:27 x
JUNJIさん、ハーモニカ吹きは首が痛いとトリル(ピロピロというやつです)が出来なくなりかなり追い詰められます。座薬は効くらしいですねえ。日曜日よろしくお願いします。
Commented by たかを at 2008-08-27 09:29 x
私もギターをまとまった時間弾いた後の数日間、両手首が痛くなることしばしば。やはりいらん力が入っているのか、または年々無理が利かない体になってきてるのか・・(汗)。
楽器演奏はある種スポーツ的な部分があると自分では思ってるので、JUNJIさんがおっしゃるとおり間違ったやり方を続けると体を痛める事もあるかと思います。私も腱鞘炎とかならないよう、気を付けねば・・。
Commented by noginogi at 2008-08-27 10:34 x
演奏はスポーツ的でしょうね。反射神経とか
瞬発力が物を言いますからね。
腰痛だとそういうのも鈍りそうで悲しいです。
Commented by おおにち at 2008-08-31 10:14 x
周りの楽器ですね。
しかし、全然(>_<)以前からいわれてるのですが・・・。
私は、蓄膿が・・・。あと目眩が・・・。
やはり、何かがあるのでしょうね、演奏の仕方にも。


<< JOURNAL      JOURNAL >>