大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 04日

JOURNAL

久しぶりの方、レッスン。せっかくブルースが好きになってきた矢先に、季節限定の超多忙な日々がやってきて来れなくなったのだ。ブランクを埋める会話と復習を中心に勘を取り戻す作業。間を空けず毎日吹いた方がいい、といつも誰にでも言うのは、今日やったようなリハビリ的作業は案外しんどいからだ。
加藤さんの所に貼ってあるハーモニカ・シャーとか、TAKAGIMANN氏のリトル・マックは実に音を聴くのも久しぶりな感じで、良い音しているなあと感心しながら観た。音が良ければ先ずはOK。そのためには単音と濁音のメリハリをきっちりつけることが大切。その上でさらにリズムを身に付ける。そうして良い音とリズムが出来てくると、やっとそこに目に見えない技術の先(そもそもの始まりに、でもいいのですが)にあるものが宿る、のでしょう。ずっとそう思ってやっている。
[PR]

by nogioh | 2008-09-04 23:27 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>