大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 14日

JOURNAL

朝、ライブを終えたばかりの人のレッスン。お客さんがいっぱい入ったようで、良かった。演奏には反省点が残ったようだが、経験で補える部分でしょう。今日も次を見据えた内容をやりました。
午後、小学校から今に至るまで付き合いの続く恩師に勧められた芝居を観に行く。芝居は滅多に観ないが、一発勝負のショー独特の緊張感で、プロの芸をライブで見る面白さは音楽も同じだった。京都の、しかも特定の地域を舞台に、一昔前のその土地の空気を再現するような試みで、全国規模で公演が可能になったら、さぞ面白いだろうと思った。
[PR]

by nogioh | 2008-09-14 02:04 | Comments(4)
Commented by おんだ at 2008-09-16 23:19 x
お疲れ様です。私も13日観に行きました。面白かったね。
京都の老舗劇団の役者さん達で安心感があったけど、
「若い役者はいないのかしら・・・」と少し不安になりました^^;
Commented by nogi at 2008-09-17 10:17 x
若い役者はいませんでしたね・・・。
初めてコメントありがとうございます。芝居自体何年ぶり?
でなかなか新鮮でした。
Commented by ジョニー at 2008-09-17 20:50 x
初コメです。この日のレッスン後夜にセッションしに行きました。
課題の曲をやったんですが全然出来ませんでした;;
入るタイミングが悪いのか^^;イントロからメチャクチャで歌メロも忘れる始末;;あの曲はイチイチのシャッフルですよね?
Commented by nogi at 2008-09-18 02:41 x
ジョニーさん、ありがとうございます。あの曲はまた次もやりましょう。
コピーは暗記と繰り返しです。あとは日常生活の中に色んなリズムとか音階を見出すようにするとか、地味ですがなかなか面白いですよ。


<< JOURNAL      JOURNAL >>