大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 27日

JOURNAL

昼間レッスン。熱い志を持った人。やりたいことをやれることに変えてゆくのは辛気臭くてのんびりした作業だが、地道にやる以外の近道はない。ジム・ジャームッシュ監督の、二ール・ヤングドキュメント映画のDVDを持って来てくれた。ありがとうございます。映画館に観に行くつもりで、あっという間に公開終了してしまって残念に思っていたものだ。今観ているがこれはいい。いいですよ、このバンドの音はまさしく唯一無二ですね。

夜、親しくさせてもらっている方の演奏を聴きに行く。色々な条件がうまい具合に重なって行くことになったが素晴らしい。なんというか、故郷はここ(こういうテイスト)なのですね、という印象の演奏だった。ありがとうございました。

国交相辞任のニュース。度重なるやけくそ気味な失言の責任を取ってということらしい。嫌いなものを嫌いと言えない窮屈さは世の中のみんな感じているのに、お前だけが許されるはずもない、と思う。僕は日教組に特に感情はないが、ぶっ壊せ、と言いたい対象は他に山ほどある。なのでこの男に関しても、おおっぴらに言いたいことが言えて良かったな、という気持ちも湧いてくる。
[PR]

by nogioh | 2008-09-27 00:42 | Comments(0)


<< JOURNAL      JOURNAL >>