人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 01日 ( 1 )


2006年 06月 01日

JOURNAL

とにかく外界から杜絶したいという僕の好む条件をクリアした薄ぐらい飲み屋で、それは上機嫌に飯を食い、帰りがけに低い天井でしたたか頭を打った。あまり記憶にないくらいの大音響がして、暫くは立てなかった。片方の視力が覚束ず、よろめきながら歩き、氷を買い、ようやく辿り着いた公園で小一時間冷やし、やっと痛みだけになった。ふらふらしていて、路地で自転車の男とぶつかりそうになり、怒鳴られた。かっとなって僕も理不尽に怒鳴り返し、あわや喧嘩になるところだった。申し訳なかった。若い文学好きの青年にもらったビッグ・ビル・ヒッキ-という怪しげな名の白人ハーピストの「BILL’S BLUES」というアルバムを聴きながら書いている。まだ頭は痛いが大事には至らなかったようだ。歪のない乾いた、ノンヴィブラートのハーモニカは全然上手くはないが和む。ジミ-・ロジャース、ヒュ-バート・サムリンという巨人二人を迎えて嬉々としてブルースに興じている。

by nogioh | 2006-06-01 01:13 | Comments(1)