大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2007年 10月 15日 ( 1 )


2007年 10月 15日

JOURNAL

午後の間ずっと右京区をうろうろ歩き回り、以前嵐山近郊に済んでいた友人がついつい懐かしくなって電話する。僕よりだいぶ若いのだが、頭髪の減少を嘆いていた。人の目を気にするな、と励ましたものの、僕が白髪を時々染める時、他者の視線の存在はほとんど意識の表面にはないと気付く。ただ悲しいから、それを一時でも忘れたいためにレジスタンスを試みるのだ。君も悲しいんだろう、と電話を切ってからその年少の友人に向けて呟く。
[PR]

by nogioh | 2007-10-15 03:27 | Comments(1)