大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2007年 10月 19日 ( 1 )


2007年 10月 19日

JOURNAL

夜、若者レッスン。ちまちまとした音楽の原点みたいなレッスンをする。体のどこも動かさず、正確にリズムを把握できるか、というような。真面目で、地道だが志は大きい。苦労するだろうが、積み重ねなくしては全ては仮初である。そうでないといけない。絶対に。機嫌が悪くなることがあって言わずもがなの事を書いている。「苦労せずに、人によっかかって成功の夢を語るのはニートの発想」と、酔っ払った若い友人に言われてちょっと溜飲が下がる。
[PR]

by nogioh | 2007-10-19 02:32 | Comments(2)