大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2010年 12月 30日 ( 1 )


2010年 12月 30日

JOURNAL

出発前の数日、京都はどえらい寒さだったので、僕はジーンズの下にパッチ(タイツ?ヒートなんとかいう類のものです)を履いて過ごしていた。東京にもタイツ持参で来たが、初日から歩き回れば汗ばむほどの暖かさで拍子抜けした。結局タイツは履かずじまいだったが、今日はぐんと気温が下がった。寒くて外にいると風邪を引きそうで、履けば良かった、と悔やんだ。朝から高田馬場をうろつき、午後には田端に行った。やたらとうろうろしている記述があって不審に思う方もおられるかもしれないが、要するに人と会っているわけです。長いこと、一人で旅に出た場合、ずっと一人きりで過ごすことが僕は多かったが、最近はちょっと変わって来た。その後ハーピストK氏が田端まで来てくれて、一緒に日暮里まで出て飲んだ。僕は新幹線、K氏は忘年会?までの短い時間だったが有意義な話をあれこれできて良かった。
[PR]

by nogioh | 2010-12-30 23:45 | Comments(0)