大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 06日 ( 1 )


2011年 01月 06日

JOURNAL

今日レッスンに来られた人はヴィブラートが一気に上達した。難しいが、出来た時一番わかりやすく喜べる技術の一つではないか。僕はスロートヴィブラートがうまく出来なかった。随分長い間苦しんでいたから、人が出来るようになるのを見ると嬉しくなる。
以前とても遠方からレッスンに来てくださった方から、「コピーすべき10の課題曲」を教えて欲しいというメールが来て、僕はこういう質問は好きなので、時間をかけて考えて返事を出す。まあ、それなりに偏っているなあと思ったが、まあ良い線ではないでしょうか。今一番、正統派のシカゴブルースを演奏している西海岸の名手達の曲は入らなかった。それらの人々の録音に出会う以前に本当に必死でコピーした曲が中心になった。思い入れがあるんだなあと自分でちょっと驚く選曲になった。理由はわからないが、ここに記すのは若干恥ずかしい思いもあり書かないが、コピー必須曲については色んな人に聞いてみたい気がする。
[PR]

by nogioh | 2011-01-06 23:47 | Comments(0)