大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 18日 ( 1 )


2011年 01月 18日

JOURNAL

やや遠方からの人、レッスン。上手い人でライブもバリバリ、レッスンなんかもやってる人だが、何かを得ようと来て下さるからには何かを得て帰っていただきましょうということで、ブルースをやる楽しさをあれこれ話す。ダイアトニックハーモニカでブルースを吹けばその楽しみは無限大である。楽器を通してブルースという音楽を聴き込むと、純然たるリスナーだった頃には気付かなかったことが結構見えてくる。反面、純然たるリスナーにしか判らないことも多いのだが、とにかくダイアトニックはブルースのための楽器だ、という偏狭な立場で敢えて貫いてみる日もある。今日の方はとても上手いが、嗜好としてはブルースとはやや距離がある人なので、一つの方法として拘ってみたわけだ。楽しかった。もし良かったらまたやりましょう。
[PR]

by nogioh | 2011-01-18 23:52 | Comments(2)