大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 25日 ( 1 )


2011年 05月 25日

JOURNAL

東大阪・十穴工房の花村くんからハーモニカが届いた。注文した新作はあとのお楽しみということでまずは調整依頼したマリンバンドがどどっと送られて来た。時を忘れて鳴らす。LOW Dなどとても良い感じ。小包がもう一つ。こちらは静岡・スズキ楽器に注文した品。時を忘れて鳴らす。スズキのYさん、メッセージ等色々お心遣いいただきありがとうございます。吹き疲れて肩で息をしていたらレッスンの方が来られた。この方、前回は暴風雨による漏電で、わが集合住宅の共用部分とテレビアンテナがやられてしまい、関西電力に文句言ったり、合羽を着てやってきた関電の人に事情を改めて説明したりてんやわんやの中、真っ暗な廊下を携帯電話の明かりで照らしつつそろそろと歩いて来られたのだった。結構本格的にロックバンドを長くやって来られた人なので上手い。とても器用だ。基本を繰り返しながら長期目標としてミッチ・カシュマーのファンキーなナンバーをちょっとずつ進めている。
今年、急に花粉症になったらしい。怖いなあ、来年くらい僕もなるのだろうか。

間もなくSUZUKIから発売になるハーモニカケースはカジュアルな十穴セッションに持って来いのサイジング、素材、形状の優れものです。結構リクエストのあった商品らしいので、喜ぶ人は多いと思います。
[PR]

by nogioh | 2011-05-25 23:28 | Comments(0)