大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 30日 ( 1 )


2011年 05月 30日

JOURNAL

来たる12日、嵐山 音やライブのセットリストをメンバーに送った。今回は早い。こんなに早くセットが決まることは滅多にない。良いライブになると思います。皆さん、嵐山観光を兼ねていらして下さい。7時スタート、チャージは1500円です。OAのサントスさん含めたっぷり楽しんでいただきたいです。
今日は久しぶりに走った。息切れが尋常ではない。これはいかん。
音楽的なことはセットリストを考えたくらいで稀薄な日だったのでテレビなど点けていたが、ある若いサッカー選手がインタビューで使う「やっぱりね、海外のチームでもね、恥ずかしくないようにね」という「ね」尽くしの語尾に呆れる。きっと高い技術を持っている選手なのだろう。相当な金を稼いでもいるのだろう。彼をつけ上がらせ、助長させる環境もあるに違いない。かつてある水泳選手も同じような言葉遣いをしていたのを思い出す。無恥である。先ず誰かが恥を教えてやらないとスポーツマンシップなどこういう連中には理解しようがないと思う。
[PR]

by nogioh | 2011-05-30 23:14 | Comments(2)