人気ブログランキング |

大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2012年 08月 31日 ( 1 )


2012年 08月 31日

JOURNAL

夜レッスン。結構練習したから自信があった、という課題フレーズを失敗して(実際にはそれほど悪くもなかったのですが)凹んでおられた。僕は、その昔カセットで四六時中ブルースを聴いていた頃、綺麗なビブラートを聴くと、何か分かった気がして同じテープの空いたところに自分のビブラートを録音しては聴き返して愕然としたものだ。それに類した経験は他にも無数にある。一方長い間自分では出来ていると思い込んでいて、実は全然違っていたということも多く、初心者でない場合、どちらかと言えばそちらを適宜指摘して修正するのがレッスンの主な仕事になる。
パッカーからタングスラップへ奏法を移行するのは大変だと思う。僕はどちらも使うのでどちらの良さも限界も(一応)判った気でいるが、一つに絞る必要はないと思う。奏法に正解はない。でもコピーには正解がある。出来るだけ奏法まで聴き極めてなぞる事が一番身になるし、その後の演奏に深みをもたらすと思います。

by nogioh | 2012-08-31 23:55 | Comments(0)