大野木一彦のJOURNAL・ブルースハープ・ライブ・レッスン情報

nogioh.exblog.jp
ブログトップ

2015年 05月 15日 ( 1 )


2015年 05月 15日

JOURNAL

塚本のハウリンバーで、南部ヤローズのライブだった。共演はキング堀内さん、ケンミくん、木寺くん。トリオ同士のツーマンだ。リハもそこそこにうどんを食べに行って本番。都構想の住民投票決戦間近で、両陣営があちこちで大声を上げながらビラを撒いており、地元の商店によるバルも開催されていて、いつになく町はにぎやかだった。堀内さんとは初対面だった。喉がよく開いたボリュームのあるボーカルで良かった。ケンミくんも相変わらずジャンル縦断の弾きっぷり、10年ぶりくらいに聴く木寺くんのハープも素晴らしかった。奥行きを感じさせるダウンホームスタイルで、音色も冴えている。南部ヤローズはいつものようにマサさんを中心に色んな曲をやった。バルの流れで来られていた方、シカゴロックのセッションとハシゴしてくれたハーピストなど、客席も賑やかだった。出演のみなさん、お疲れ様でした。水流さん、お客さま、ありがとうございました。
[PR]

by nogioh | 2015-05-15 23:41 | Comments(0)